日本学校教育学会学会賞規程

日本学校教育学会学会賞規程

第1条 この規程は、日本学校教育学会会員の研究を奨励し、本学会全体の学問的発展に資するための賞について定める。

第2条 会員が著した著書・論文の内、その研究業績が著しく優秀である会員に対し、年次研究大会の総会において『日本学校教育学会賞』または『日本学校教育学会研究奨励賞』を授与する。また、賞の内容は賞状と副賞とする。

第3条 授賞対象の著書・論文は、本学会の年次研究大会開催時から遡って過去2年以内に発表されたもので、次の条件を満たすものとする。
(2) 『日本学校教育学会賞』は、原則として単一の著者による学校教育に関する単行本であること。
(3) 『日本学校教育学会研究奨励賞』は、本学会機関誌『学校教育研究』に発表された論文であること。

第4条 授賞対象の著書・論文の推薦・審査・可否の決定については、次の手続きを経るものとする。

最近の記事

カテゴリー