編集規定

日本学校教育学会機関誌編集規定

第1条 この規程は,日本学校教育学会会則(以下、「会則」という。)第20条
第3項に基づき,日本学校教育学会機関誌(以下、「機関誌」という。)
の編集,発行の手続き等について定める。
第2条 機関誌は,原則として年2回発行とする。ただし,当分の間,年1回の
発行とする。
第3条 機関誌には,学校教育に関する未公刊の論文,資料,書評などのほか,
学会の会務報告その他会員の研究活動についての記事を編集掲載する。
第4条 機関誌の編集のために,編集委員会を置く。
(2) 編集委員は,理事をもってこれに充てる。
(3) 編集委員の互選により,編集委員長および常任編集委員を置く。
第5条 編集事務を担当するために,編集幹事(若干名)を置く。
(2) 編集幹事は,編集委員長が委嘱する。
第6条 機関誌に論文の掲載を希望する会員は,機関誌編集委員会事務局に送付
するものとする。
(2) 投稿論文の執筆者は,本学会の会員資格を有するものとする。
(3) 投稿された論文の採否については,編集委員会の合議によるものとす
る。
(4) 投稿された論文の審査については,編集委員会は必要があると認める
ときは,編集委員以外の会員に審査を依頼することができる。
第7条 採択された論文の形式,内容について,編集委員会において軽微な変更
を加えることがある。ただし,内容に関して重要な変更を加える場合は,
執筆者との協議を経るものとする。
第8条 論文等の印刷に関して,図版等で特に費用を要する場合,その費用の
一部を執筆者の負担とすることがある。
(2) 抜刷に関する費用は,執筆者の負担とする。

附 則 1 この規程は,昭和61年8月1日から施行する。
2 第6条第2項は2001年11月1日から施行する。

最近の記事

カテゴリー