論文投稿要項

日本学校教育学会論文投稿要項

 

1. 論文原稿は未発表のものに限る。ただし,口頭発表及びその配布資料はこの限りではない。なお,同一著者による複数論文の同時投稿は認めない。
2. 本誌の投稿種別,およびその原稿枚数はA4判1枚を40字×30行として,下記の通りとする(図表・注・引用文献を含む)。ただし,編集委員会が特に指定したものについては,この限りではない。
(1)自由研究論文 10枚以内
(2)実践的研究論文 10枚以内
(3)実践研究ノート 6枚以内
3. 原稿は横書きを原則とし,完成原稿とする。
4. 原稿には氏名や所属を一切記載しない。また,「拙稿」や「拙著」など,投稿者名が判明するような表現も避ける。
5. 原稿の1枚目には論文題目および英文題目のみを記入し,2枚目以降に本文をまとめる。なお,本文には論文題目や氏名,所属などは書かない。
6. 原稿には,キーワード(5語以内:日本語及び英文)を論文の本文末に書く。
7. 原稿とは別に,次の事項に関する投稿申込書を作成する。
①氏名,②所属,③投稿区分(自由研究論文,実践的研究論文,実践研究ノートのいずれか),④論文題目,⑤英文題目,⑥現住所,⑦電話番号,⑧電子メールアドレス,⑨その他電子公開に必要な事項(この事項に関しては別途通知する)
8. 投稿に際し,①投稿申込書,②プリントアウト原稿(4部),③電子媒体(原稿及び投稿申込書の電子データを保存したCD,USBメモリー等。投稿者名を明記),④「投稿に際してのチェックリスト」の4点を送付する。なお,送付物は原則として返却しない。
9. 論文等の投稿については,2月末日(消印有効とする)までに原稿を提出する。原稿送付先は,機関誌編集委員会事務局宛とする。なお,投稿は郵送のみとする。
10.執筆者による校正は原則として1回とする。執筆者は校正時に加筆・修正をしないことを原則とする。
11.注および引用文献は,次のいずれかの方法を用いて,論文末に一括して掲げる。
方式①:注と引用文献はともに注記として示す。注記は,文中の該当部に(1),(2)…と表記し,論文末に一括して記載する。なお,文献の記載方法は次の様式を準用する。
[論文の場合]著者,論文名,雑誌名,巻号,年,頁。
[単行本の場合]著者,書名,発行所,年,頁。
方式②:注記は,文中の該当部に(1),(2)…と表記し,論文末に一括して記載する。また,引用文献は,文中に「…である(有田 1995,15頁)。ところが,新井(2003,25頁)によれば,…」などのように示し,アルファベット順に並べた引用文献のリストを,注の後ろにまとめて記載する。なお,引用文献の記載方法は次の様式を準用する。
[論文の場合]著者,年,論文名,雑誌名,巻号,頁。
[単行本の場合]著者,年,書名,発行所,頁。

附則:この要項は,平成21年11月1日から施行する。
この要項の改正は,平成23年12月20日から施行する。
この要項の改正は,平成27年7月19日から施行する。
この要項の改正は,平成29年6月19日から施行する。